ページ内を移動するためのリンクです。

立谷会長と東海市長会会長の小川・大垣市長が「インフルエンザワクチン供給に関する緊急要請」の実現方について、加藤・厚生労働大臣に要請(令和2年9月9日)

 9月9日、立谷会長と東海市長会会長の小川・大垣市長は、加藤・厚生労働大臣に面会のうえ、「インフルエンザワクチン供給に関する緊急要請」の実現方について要請を行った。
 同要請では、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時期に感染拡大するリスクを回避するため、①極力多くの国民がインフルエンザ予防接種を受けることが重要であることから、国の責任において、迅速に需要数を確保し供給できるよう、安定供給対策を講じること、②ワクチン供給の逼迫等により混乱が生じることがないよう、優先的な接種対象等の需要を勘案した地域ごとのワクチンの供給策について早急に検討し、周知すること、③高齢者等のインフルエンザの流行や重症化をできる限り防ぐことが、新型コロナウイルス感染症の対策にとって不可欠であることから、本年のインフルエンザ予防接種の特殊性を十分勘案し、国の主導的な役割の下、必要な対策を講じることを求めている。
 
 
200909influvaccine-yousei.JPG