ページ内を移動するためのリンクです。

「第7回個人情報保護制度の見直しに関する検討会」の地方ヒアリングに辻・和泉市長が出席(令和2年9月7日)

 9月7日、「第7回 個人情報保護制度の見直しに関する検討会」(WEB会議)において、「地方公共団体の個人情報保護制度の在り方に関する検討の基本的な考え方及び主な論点」について地方三団体から意見聴取が行われ、本会から辻・和泉市長が出席した。
 和泉市長からは、①地方公共団体における個人情報保護制度の基準を統一化する場合の範囲や手法の考え方については、様々な意見があることから、地方公共団体の意見を十分に聞きながら、混乱が生じないよう慎重に検討を進めていただきたい、②地方公共団体の個人情報保護の在り方を検討するにあたっては、具体的に、現在どのような支障が生じているのかを明確にして個別具体的に検討していただきたい、③制度統一の必要性、非識別加工情報の活用の有用性を、国民の理解が得られるよう、解りやすく丁寧に説明し、オープンな場での議論をお願いしたい等の発言を行った。
 
会議資料(内閣官房HP)
 
200907kojinjyouhouminaosi.jpg
辻・和泉市長