ページ内を移動するためのリンクです。

立谷会長、東北市長会会長の谷藤・盛岡市長(岩手県市長会会長兼務)、東北市長会副会長の高松・本宮市長、山形県市長会会長の土田・東根市長、宮城県市長会会長の伊藤・大崎市長が「令和元年台風第19号の暴風雨による災害に関する緊急要望」について緊急要請(令和元年10月29日)

 10月29日に本会と東北市長会の合同で、「令和元年台風第19号の暴風雨による災害に関する緊急要望」に関する緊急要請を行った。
 立谷会長、東北市長会会長の谷藤・盛岡市長(岩手県市長会会長兼務)、同会副会長の高松・本宮市長、山形県市長会会長の土田・東根市長、宮城県市長会会長の伊藤・大崎市長は、自由民主党の鈴木・総務会長、内閣府の武田・特命担当大臣(防災)及び国土交通省の塩見・水管理・国土保全局次長にそれぞれ面会のうえ、緊急要請項目の実現方について要請を行った。
 緊急要請では、被災地の一日も早い復旧・復興に向けた取組みを強化、加速するよう、激甚災害の早期指定や被災者の生活再建への支援、被災自治体への人的支援、道路・河川・その他公共施設等の早期復旧に向けた支援、災害廃棄物の処理支援及び農林水産業や商工業の復興に向けた支援等を求めた。
 なお、政府は同日、「令和元年10月11日から同月14日までの間の暴風雨及び豪雨による災害についての激甚災害並びにこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」について、閣議決定した。
 
191029saigai_kinkyuyosei01.jpg
鈴木・自民党総務会長に要請
 
191029saigai_kinkyuyosei02.jpg
武田・特命担当大臣(防災)に要請
 
191029saigai_kinkyuyosei03.jpg
塩見・水管理・国土保全局次長に要請