ページ内を移動するためのリンクです。

都市税制調査委員会委員長の髙橋・高岡市長が、「平成27年度都市税制改正に関する要望」の実現方について、自由民主党の野田毅・税制調査会長、森山・税制調査会幹事等に面談のうえ要請(平成26年11月6日)

 11月6日、都市税制調査委員会委員長の髙橋・高岡市長は、自由民主党の野田毅・税制調査会長(衆議院議員)、森山裕・税制調査会幹事(衆議院議員)、宮腰光寛・衆議院議員、伊東良孝・衆議院議員、吉川貴盛・衆議院議員、岡田広・参議院議員及び公明党の稲津久・総務部会長(衆議院議員)に面会のうえ、「平成27年度都市税制改正に関する要望」の実現方について要請を行った。
 具体的には、①固定資産税については、住民税に次ぐ市町村税収の重要な基幹税目であり、とりわけ償却資産に対する課税については、国の経済対策等の観点から、制度の根幹を揺るがす見直しは断じて行うべきではなく、現行制度を堅持すること、②ゴルフ場利用税については、その税収の7割がゴルフ場所在市町村に交付され、ゴルフ場関連の財政需要に要する貴重な財源となっていることから現行制度を堅持すること、③車体課税の見直しに当たっては、代替財源を必ず確保すること、④消費税率(国・地方)の引上げについては、持続的な社会保障制度を構築し、その安定財源を確保する観点から、平成27年10月からの措置についても法の規定に基づき適切に対応すること等を要請した。
 なお、本要請に併せ、「ゴルフ場利用税堅持のための全国市町村連盟」代表世話人の藪本・三木市長が、「ゴルフ場利用税の堅持を求める要請書」により、要請を行った。
 ※「森山裕」衆議院議員の「裕」の字は外字のため常用漢字を使用しました。正確には、「裕」の字の「ころもへん」が「しめすへん」となります。
 ※「吉川貴盛」衆議院議員の「吉」の字は外字のため常用漢字を使用しました。正確には、「吉」の字の「士」が「土」となります。

「平成27年度都市税制改正に関する要望」(全国市長会)
「ゴルフ場利用税の堅持を求める要請書」(ゴルフ場利用税堅持のための全国市町村連盟)
 

野田毅・自由民主党税制調査会長(中央)に要請する髙橋・高岡市長(右)と藪本・三木市長(左)

野田毅・自由民主党税制調査会長(中央)に要請する髙橋・高岡市長(右)と藪本・三木市長(左)
 

森山・自由民主党税制調査会幹事に要請

森山裕・自由民主党税制調査会幹事に要請
 

宮腰光寛・衆議院議員に要請

宮腰光寛・衆議院議員に要請
 

伊東良孝・衆議院議員に要請

伊東良孝・衆議院議員に要請

岡田広・参議院議員に要請

岡田広・参議院議員に要請
 

稲津久・公明党総務部会長に要請

稲津久・公明党総務部会長に要請